バイアグラはED(勃起不全)治療薬の中でもっとも長い歴史のあるものである。バイアグラの誕生は人類に大きな革命を起こした。そしてあなたの人生にも大きな革命を起こすかもしれない…

トンデモない!?バイアグラの効果

バイアグラ連続服用の後遺症と効果的な用法とは

バイアグラ服用で脱毛・薄毛になる可能性におびえる男性
バイアグラはED治療薬としては最も早期に承認された部類の薬剤であり、飲み合わせや既往症との兼ね合いに注意すれば基本的に安全なものではあります。ですが一定の副作用の見られるものであり、特に連続服用においては後遺症的な作用が見られる事もあります。
そもそもバイアグラは狭心症の薬として開発が進んでいた中、EDへの効果が認められてそちらの作用で認可・販売が開始されるようになったという経緯があります。従って服用すると全身の血管拡張を促進する働きがあり、これがEDの改善に繋がる訳ですが、作用中に一時的に顔が赤らむといった副作用も見られます。そして継続的な連続服用においては、血圧の持続的な低下や心臓の過負荷といった後遺症に繋がる可能性もあります。
またこれとは別にバイアグラは連続服用すると、男性ホルモンのテストステロンの分泌が増加するという作用があります。テストステロンは性欲への影響も強いホルモンである事から分泌の増加はEDの改善には繋がりますが、一方で頭髪を中心とする脱毛・薄毛を促進させるという厄介な作用もあり、抜け毛という形で後遺症を自覚するケースも見られるようになります。
更にバイアグラには体力面を強化させる作用は無い事、連続服用で薬剤に慣れが生じる可能性がある事から、継続的な体力の衰えによって服用しても充分な効果が得られなくなる場合がある事も指摘されています。このような場合、副作用の問題から一定以上に薬剤服用を増やせないので、別の手立てを講じる必要が生じます。
纏めると、副作用の存在とEDを根治させる薬剤では無いというのがバイアグラの特徴となります。従って、継続的では無い形で使用しつつ、薬剤にたよらないED改善の方法も併用しつつ使って行くのが効果的と言える訳です。