バイアグラはED(勃起不全)治療薬の中でもっとも長い歴史のあるものである。バイアグラの誕生は人類に大きな革命を起こした。そしてあなたの人生にも大きな革命を起こすかもしれない…

トンデモない!?バイアグラの効果

バイアグラを個人で輸入するのは危険

バイアグラの偽造品が出回っている問題を伝える医師
バイアグラはED治療薬として有名であり、多くの方が性の悩みを解消するために使われている薬でもあります。
そんなバイアグラですが、医師から処方してもらうのではなく個人で輸入して使用する方も少なくはありません。
何故、安心安全である日本の病院で医師に相談して処方してもらわず個人で輸入するのかと言いますと、それは料金の問題と薬の量の問題があるからです。

まず料金の問題ですが、日本で処方してもらえるバイアグラの料金は50mg1錠で1,500円~2,000円ぐらいが相場となっています。
しかし、個人輸入した場合でサイトによって料金も変わってきますが、100mgで1錠1,500円~2,000円ぐらいの相場となっており、約半額の料金と言えます。

次に薬の量ですが、日本国内で認可されているのが25mgと50mgだけとなっており、100mgは認可されておらず、100mgのバイアグラの錠剤を欲しい場合は海外から輸入する必要があります。
個人輸入サイトのほとんどでは100mgで販売されており、先ほどの相場も合わせて、こちらで購入した方がお得だと考えられるからです。

しかし、バイアグラの個人輸入には大きな危険性が伴っています。
それはバイアグラの偽造品で出回っている問題であり、医師からの処方といった正規のルートからの購入ではないので偽造品といった危険なものを掴まされている可能性が高いのです。
偽造品の使用では本来のバイアグラの効果が発揮されないだけではなく、思わない健康被害を受ける危険性も十分にあるでしょう。
そのような危険性を排除して、しっかりとした効果を得るためには正規品のバイアグラを入手して使用するようにしましょう。